いくくるで出会うためのプロフィールの書き方と、メールの返信率が高い曜日は?

いくくるは会員数800万人で出会いのチャンスが多いです!

いくくるのプロフィールはしっかり書こう!

いくくるで出会うためにはプロフィールはかなり重要です。あなたがどんな人間なのかを相手にわかってもらえないと真剣な付き合いができないですからね。
まずはプロフィールで産められるところは全て埋めましょう。相手との共通点が1つでもあれば会話に発展するので、共通点が増えるチャンスはできるだけ多いほうがいいでしょう。
逆に未設定の項目が多いと、遊び半分じゃないかとか、ヘタしたら業者かと疑われてしまいます。


 

いくくるのプロフィールは自分をアピール!

そしてあなたの人となりのアピールも忘れずに書いておきましょう。テンプレ文章は全て削除して、上手くアピールするために次の2点を書きます。
まず1点目は登録した理由です。出会いがなくて困っていたとか、友達を増やしたいなどと書くことで、同じ境遇や目的の人が共感してプロフィールを呼んでくれます。

 

2点目は趣味や特技を広く、深く、具体的に書きましょう。あなたが変な人ではないと相手の不安を取り除くことにつながりますし、フリーワード検索にひっかかkリやすくなるからです。
プロフィールをしっかり書いて出会いのチャンスを増やしましょう。

出会い系サイトでメール返信率が高い曜日と時間は?

出会い系サイトでメール返信率が高い曜日は、基本的に土日・祝日などの休日ですね。もちろん、これは相手の仕事などによっても変わります。理由は簡単で、休日は自由な時間が多いからですね。
初めてのメッセージは曜日や時間を気にしなくても問題無いですが、仲良くなって実際に会う約束をする場合、平日のうちにメッセージで会う約束をしておき、土日などの休日に会えるようにしておくといいですね。
土日などの休日にいきなり会えるか聞くと急に予定をつくる事になり、女性が面倒くさがって、頑張れば会える時でも会ってくれないこともあるからです。

 

一方、休日が不規則で土日ではなく平日が休みという方も多くいらっしゃいます。代表的なのは飲食店やスーパー、看護師などの仕事をしている方ですね。
このような方とメールをする場合は相手のプロフィールなどからサイトを使ってるタイミングを予測したり、いっそのこと聞いたりして、相手が返信しやすい時間帯にメッセージを送るといいですね。
ここまでをまとめると、相手の自由時間が多い曜日に合わせて連絡するといいことがわかりますが、逆に空いてが都合よくても自分がその時間帯にサイトを使えない場合もあるので、そこは上手く考えてタイミングを見極めましょう。

 

土日・祝日などの休日に出会い系サイトを使うことになると、当然他の利用者も多いです。利用者が多いということはライバルが多いということなので、あえて利用者が少ない夜中などに使う上級者もいます。
利用者が少ない=ライバルが少ないので、その時間帯に使っている人にうまくアプローチできれば効率よく相手を探せます。初めのうちは難しいですが、慣れてきたら試してみるのもいいでしょう。

 

まとめると、ポイントは相手の生活習慣を考えてメールをすることです。相手のことを考えるのは恋愛に相手大事なので、ぜひ習慣にされるといいでしょう。
メールはいつでも読めるから送るのもいつでもいいと考えている人より、相手とリアルタイムでより取りできるタイミングを考えてメールしてくれる人のほうが、会話も弾んで仲良くなりやすいのは当然ですね。
この辺りを考えるようにして、いい出会いをみ付かてください。